副業というと副収入のためのものという考え方をしている人も多いと思います。もちろんそれが目的なのは当然なのですが、それだけで続けていくのは体力的にも精神的にも厳しいものがあります。

お金のためとはいえ、今より休む時間や遊ぶ時間が減るわけですから、あなたが楽しいと思える副業を選んで、副業を通して人生を充実させて毎日を楽しくしてほしいと思います。

時間は有限です。お金のためだけではなくて、自分が成長できて喜びや幸福を感じられる人生にシフトするつもりで、副業に挑戦しましょう!

この記事で紹介する副業の条件

冒頭でお伝えした通り、ただ収入を得られるだけでなく、あなたの人生を充実させるということを第一に考えましょう。

ということで、楽しめるおススメ副業をご紹介します。

副業を紹介しているサイトはたくさんありますが、ここでは下記の条件に合うものだけに絞っています。

  • 条件①月に5万円~10万円程度の収入になる
  • 条件②楽しんでできる
  • 条件③自分が成長できる

それぞれの副業の始め方や役立つサイトも紹介しますね。

おすすめ副業①本業と同じことをする

副業のためだけに、未経験ジャンルの資格やスキルを取得するのも一つの方法です。でもそれを習得するまで仕事が始められない、習得の途中で挫折してしまう可能性もありますよね。

すでにできることを仕事にした方がとっても簡単だと思いませんか。

自分の会社以外で自分のスキルを発揮することで、自分の能力を確認できます。また会社の仕事だけでは気付けないこと、経験できないこともたくさんあり、自分のスキルを成長させられるでしょう。

副業で学んだことを本業でも活かせたら、会社の仕事もさらにやりがいをもってできるかもしれませんね。

例1.本業が営業職

営業職の副業を始めるのは結構簡単です。営業職のあなたと企業を繋ぐマッチングサービスを利用することで、仕事を得られます。

マッチングサービスを提供しているサイトをふたつご紹介しますね。

 

kakutoku

サイトURL:https://kakutoku.jp/

“魅力的な商品やサービスを持ちながら営業に課題を抱える企業と、フリーランス・副業の営業職の方を繋ぐ、日本最大級の営業支援プラットフォームです。
企業は営業課題をkakutokuに掲載、あなたは自分のスキルが活かせる企業を見つけ、支援プランを提案します。”

あなたが自分の経験や能力を活かせると思った案件を見つけて応募します。フリーランスの営業代行だと成果報酬が多いのですが、こちらは固定報酬があるので安心ですね。

 

Saleshub

サイトURL:https://saleshub.jp/

“Saleshub(セールスハブ)は、自らのつながりをもとに、応援したい企業へ

顧客候補を紹介するアポイント支援プラットフォームです”

これまでの営業経験で得たあなたの豊富な人脈を活かして、あなたが応援したい企業にクライアント候補を紹介することで報酬を得られます。

 

もちろん営業力のある人なら、このようなサービスを使わずに自分で自分を売り込んで営業委託契約を取ってもOKですよね。

例2.本業が事務職

事務職は正規雇用が減り、派遣会社や事務代行サービスの利用が進んでいます。正社員で転職するのは難しくても副業となるとそれが有利になります。在宅ででき、副業でやるのにちょうどいいボリュームのお仕事が多いのが事務の副業の特徴です。

 

フリーランスの事務のお姉さん

サイトURL:https://femaleva.jp/be-freelance/

こちらは完全に独立してフリーランスで事務代行を行うことを前提としたものですが、会社を辞めずに副業で行う人もいます。

また、現在の会社と交渉をして業務量を減らしてフリーランスの仕事を増やすなど、両立型の人も多いですよ。

 

株式会社キャスター

サイトURL:https://careers.cast-er.com/

企業からバックオフィス系の業務を受託し、登録スタッフが実務をするサービスです。登録スタッフとして副業のお仕事ができます。

このような会社は多くありますが、事務の場合は時給換算すると650円~1100円程度と低めです。

時給が高めのものはテレフォンアポインターやwebなどのスキルが必要なものが多いです。

月に5万円稼ぐとなると稼働時間がかなり必要になるでしょう。

おすすめ副業②得意・好きなことを売る

お掃除やDIY、ガーデニング、イラスト、英会話、カメラ、占いなどあなたの得意なことや趣味で得た知識やスキルを販売する方法です。

誰かの代わりに掃除や家具作りをしても、やり方を教えてあげてもどちらでも売るということになります。

自分にとっては当たり前にできることでも、それができない人もいます。あなたにとっては大したことのない趣味でも、それについて何も知らない人にとってはものすごい知識や特技になります。

自分だけが知っていた特技や趣味が、誰かのためになって感謝と共にお金をもらえるのはとても嬉しいですよね。

人に提供したり人に教えたりすることで、あなたのスキルや知識も向上します。

あなたが売りたいことと、それを求めている人のマッチングサイトをふたつ紹介します。

得意を売る1.ココナラ

サイトURL:https://coconala.com/pages/about

“ココナラは、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットです。”

「デザイン」「占い」「動画・写真・画像」など多様なジャンルの得意を売ることができます。会員登録して自分のページを作り、売りたいものを出品して購入してもらうのを待つだけです。

お手軽なぶんライバルも多いので、選んでもらうための工夫が必要ですね。

 

得意を売る2.タイムチケット

サイトURL:https://www.timeticket.jp/

“タイムチケットは、個人の時間を30分単位で売買できるサービスです。”

ココナラと同様のサービスですが、特徴的なのは時間で料金が決まっていることです。

こちらのページに自分の何が売れるのか見つける方法も載っていますので、なかなか思い浮かばない人はぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめ副業③情報発信をして広告収入を得る

副業の王道ともいえるようになってきたのが広告収入ですね。ブログや動画サイト、SNSなどで情報発信をしていくことで広告収入を得る方法です。とにかくコツコツできる人に向いている方法ですが、広告収入を得られるようになるということは、それだけ多くの人の役に立てたり認めてもらえたりした証拠とも言えます。

時間も努力も必要ですが、その分喜びも成長もできますね。

発信する情報はおすすめ副業②にもあったような、あなたの得意なことやよく知っていることがいいでしょう。

広告収入を得るためだけに知識を習得するのはとても大変です。

例えばあなたがずっと乾燥肌で悩んできて、あらゆる化粧品や食材、商品を試してきたのならそれについてメリット・デメリットや、それぞれの商品の比較情報を提供できます。乾燥肌について悩んできたからこそ、乾燥肌対策についての知識と経験は豊富だと思いますので、ぜひそれを活かしてくださいね。

 

広告収入1.YouTube

みなさんご存じのYouTube。自分で動画を制作してYouTubeにアップロードし、再生回数に応じて広告収入が得られるものです。

あなたのチャンネルに広告を入れるためには規約を守り、審査に通過する必要があります。審査基準は公表されていませんが、ポイントはチャンネルや動画が多くの人に支持されていることです。

広告再生以外にも視聴者から直接寄付や支援をもらう方法も用意されています。

こちらのサイトにYouTubeで収入を得る仕組みが解説されていますので参考にしてください。

参考サイト:YouTuber(ユーチューバー)の収入の仕組みや平均年収は?

広告収入2.ブログ

自分でブログサイトを立ち上げて、そこに広告を掲載して収入を得る方法です。

ブログでの広告収入には大きくふたつあります。

 

ブログの広告収入①GoogleAdSense

いろいろなサイトを見ていると、サイト内に自分が以前に検索した商品やサービスの広告が出てくることがあると思いますが、それはそのサイトがGoogleAdSenseを導入している可能性が高いです。

広告をクリックするとサイトの運営者に報酬が支払われる仕組みになっています。GoogleAdSenseも自分のサイトに導入するためには、規約を守り審査に通過する必要があります。

この審査は大概のサイトが通過できないとも言われており、審査に受かるためにコンサルを受ける人もいるほどです。

YouTubeのようにすでにサイトが支持されている必要はありませんが、Googleが考えるユーザーや広告主にとって優良、有益なサイトである必要があります。

 

ブログの広告収入②アフィリエイト

サイト内で商品のレビューなどを書き、商品が購入できるページへリンクを貼ります。あなたのサイトを経由して商品が購入されると報酬が支払われる仕組みです。

サイトにアフィリエイトを導入するためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録をし、審査に通過する必要があります。

たくさんのASPがありますのでどのような商品やサービスを紹介したいのかを考えて、自分のサイトに合うものを選びましょう。

YouTubeやGoogleAdSenseと比べると審査はかなり容易に通過できるようです。

まとめ

副業選びのポイント

  • 自分がすでに保有しているスキルや知識、経験を活かす
  • 会社からの帰宅後や土日の休みたい時にでも、やり遂げたいと思える楽しいことを仕事にする
  • 自分が成長でき、誰かの役に立てる喜びを感じられることをする

フルタイムで仕事をしている人にとって、副業は体力的にも精神的にも厳しいものです。ぜひお金のためだけの副業ではなく、自分の人生を充実させるための副業を選んでください。