今日は、第2回フリーランスの事務のお姉さん養成講座を開催しました。

まずは前回の宿題の振り返りをして、「自分の会社じゃなくて事業者としてお客様の仕事をする」ということの基本的なことをお伝えしました。

社会人として当たり前のことなのでわかっているはずなのですが、フリーランスという立場になってお仕事をもらってあたふたしていると、基本的なこともできなくなります。

真剣に取り組んでいる人ほど、学びや気付きの多い課題だったと思います。養成講座の宿題のうちに失敗して学んで、本番にいかしてもらいたいです。

 

さて、第2回のメインはメニューを作ることです。

フリーランスの事務のお姉さんとしてどんなサービスをいくらで提供するのかを決めていきます。第2回で早くも、という感じですがここが決まらないと先に進めないのです。

メニューを決めるにあたって自分の好みや特技を見直し、値段の付け方や考え方、相場観を学びました。そしてお客様から見た「フリーランスの事務のお姉さん」を考えてみました。

いろいろ不安だと思いますが、進んでいかない限りずっと不安な場所でい続けるだけなので、わからなくても自信がなくても前進していきましょう。

怖いまま進んでできるようになって自分から信じてもらえるようになる(自信をつける)か、

怖いからそのままでいて自分からの期待に応えずに信頼をまたひとつ失うか、

どちらを選ぶかなのです。

 

バレンタインが近かったのでチョコレートをお渡ししました。

 

激安ファミリーパックな私じゃなくて、高級スイーツな私であろう。