昨日は第4回フリーランスの事務のお姉さん養成講座でした。

 

 

今回は、フリーランスの事務のお姉さんが知っておきたい最低限の簿記の基礎と確定申告のお話をしました。

 

会計ソフトを使うような業務経験がなくても「簿記はちょっと本を読んだり勉強してみたりしたことがある」という方が多いのですが、

 

大体の方は貸借の仕組みのところで躓いていて、本を読んでもわからなかったという感じです。

 

そして、貸借対照表(BS)とか損益計算書(PL)とか、粗利とか営業利益とかいう言葉は聞いたことがあるけれど、よくわからないという方がほとんどですが、

 

この辺りを本ではなくて人の話し言葉で解説すると理解できる方が多いです。

 

とりあえず簿記3級のテキストに出てくる初めの方の簡単な仕訳だけできるようになるところまでやりました。

 

 

午後は確定申告の流れをざっくりと説明して、営業についてのお話をしました。

 

営業していくにあたって、自分から人にバリアを張らず体裁を繕って固くならないようにマインド面のお話を重点的にしました。

 

フリーランスの事務のお姉さんの営業は、テクニックはあまりいりません。むしろそんなものを知らないでストレートにやった方がいいと思います。

自分のことばかりでいっぱいいっぱいにならないということと、素の自分が出せることこそが大事なのです。

 

ニーズはとにかくあるので下手な鉄砲数打ちゃ当たります。「この人に頼みたいな」と思ってもらうことや好感を持ってもらうこと、自分の事業やサービスに真剣に向き合えるような出会いや気づきに重きを置いた方が良いと思います。

 

今日も1人お休みでマンツーマンだったので、今の仕事の悩みをじっくり聞きながら進めていきました。

 

今の自分のお悩みに沿ってお話した方が理解できるし、現状を進展させていくことができるので通常はチャットで各々とするのですが、会ってじっくりお話ができるのは特権ですね。

 

最後に営業のロープレをして終わりました。

 

宿題では実際に交流会に行って経営者さんと話をしてきてもらいます。結果報告がとっても楽しみです。