今日は、第3回フリーランスの事務のお姉さん養成講座でした。

 

1人お休みなので、マンツーマンでおしゃべりしながらのだいぶ楽しい回になりました。

 

 

今日は、自分の事業やサービスを掘り下げ行くこと、そしてそれを人に見せるということについて考えました。

 

テーマは「表現力を上げる、向き合うことの大切さ」です。

 

チラシを作ったり、サイトを作ったり、キャッチコピーを考えたりする中で、自分のウリが弱いこと、満足していただくためにサービスが全然出来ていないことに気づきます。

 

もっと強化したいポイントや作り上げていきたい部分が見えてくるので、次はどうしたらいいのか、何を身につけていけばいいのかが次々とわかってきます。

 

とっっっっても大変だけれど、ひとつひとつ考えて答えを出していくからこそ、自分の理想の未来を実現していけます。

 

逃げて諦めて適当にやっていくと、理想とかけ離れた「なんか楽しくない、なんか違う、これでいいのかいつも不安」な現実が訪れてしまうのです。

 

だって、できないままだから。

 

だって、心が納得していないから。

 

人は嘘をつけない。叶えたいことと違う現実にいるとき、ちゃんとそれを感知するようにできている。

 

自分が納得する答えを出して、それを実現するために行動していく。

 

本当の満足はそういう風に生きないと得られないと思うのです。

 

 

 

 

さて、向き合うことの大切さというのは、事業やサービスのことだけではなくて、自分という人間に対しても同じくらいしっかりとやることがとっても重要です。

 

マンツーマンだったためか、受講生の方が優秀だからか、「自分と向き合う」ということのやり方や重要性をとってもよく理解していただきました。

 

 

 

人と自分がすれ違い、人を嫌ったり、人に怒ったりする原因・仕組みは何かということ、

 

向き合った結果どんな自分に気づいてもそれはそれとして受け入れようということ、

 

これには終わりがなく、ずっとやり続けるものだということも。

 

 

 

 

今回はひとつロープレをしました。

 

お客さんに要望をヒアリングをするという内容なのですが、もう、とってもびっくりするくらい、きちんとしたヒアリングができていました。

 

初めてとは思えないです。なんて優秀なんだ。

 

お客さんの要望を聞くことができないと、満足してもらえる仕事はできないです。ここが普通の事務のお姉さんとフリーランスの事務のお姉さんの決定的な違いのひとつですね。

 

私はこういう概念を持たずに始めたのでとってもいっぱい失敗をしました。たった1回の練習だけど、ポイントやコツを押さえて起業後に活かしていってもらいたいと思っています。

 

 

 

次の第4回は簿記と確定申告と営業のお話という、メインとメインとメインみたいな回です。

 

毎回ぎっしり盛りだくさんで濃いのですが、第4回は特濃ですね。

 

前日はたっぷり寝てから来てくださいね(笑)