昨日は、フリーランスの事務のお姉さん養成講座3期生の卒業式でした。

 

第1回からの内容を重要なポイントとみなさんから事前にいただいていた質問に絞って再解説をしました。

講座期間中は受講中でも、受講日以外でもいつでも皆さんからたくさん質問をしていただいて、都度都度答えてはいましたが、もう一度同じ話をすると理解が不十分なところがいくつもありました。

だけど一方でとても理解している人もいて、同じ説明でイメージを共有できる人とできない人がいるという知り尽くしているはずの事実にもう一度ぶち当たったような気持ちです。

知り尽くしていることへの解決方法を真剣に探っていかねばなりません。
確かなことは、受講生の皆さんに対する理解や私の説明が足りていないのですね。

すまんのぅ
1mmだけ反省して、4期生以降に改善していきます(笑)

第1回の時にお話した私がこの講座で目指していることと、それを叶えるための答えを、講座のまとめとしてお伝えしました。

どんな風に響いたかわからないけど、

死ぬまでずっと自分と一緒に生きていくという、幸福で自由で面倒くさくて先も見えなくて、でも手放せない使命に立ち向かうための方法だと思っています。

 

最後にひとりひとり認定証をお渡ししました。
フリーランスの事務のお姉さんが6人増えました。

3期生は本当に素晴らしい人たちです。

半数が受講期間中に開業届を提出しました。

そして全員が、1件以上お仕事を決めています。

大小はあるけれど、みんな不安で怖くて自信もなくていろんなことがあやふやで、特別強いわけでも特別な経験を積んでいるわけでもないのです。

だけどそれでも、自分を励まして行動に移した。

その結果です。

勇気を出して、会社や家族に、フリーランスの事務のお姉さんなるものを説明してフリーランスになると打ち明けて、理解や協力を得た。

仕事やお客さんを紹介してもらいたいとお願いした。

人見知りの自分に社交的なお洋服を着せて、経営者が集まるビジネス交流会に行って、自分で作った名刺とチラシを渡してきた。

断られるのが怖いけど、アポをお願いした。

得するのか損するのかわからないけど、金額を決めて契約した。

今までやったことのないことを、ひとつひとつ、やってみた。

きちんと現実や自分を見つめて考えれば答えを出せるし、練習すればできるようになるし、へたくそでも失敗しても大丈夫。

この3か月で、「私はやればできる人なんだ。これからもこうやって進んでいけばいいんだ。」ということを、しっかりと経験して認識してもらうことが私の講師としての役割だと思っています。

講座最後の振り返りは、この3か月の自分の変化を見つめてもらうことでした。みんな一生懸命書いていたので、きっと、感じてくれたんじゃないかなと思います。

 

 

 

皆さんからも、色紙、花束、お手紙、お菓子をいただきました!

わぁいWハートWハートWハート

本当にありがとうございます。とっても嬉しいです。

 

 

贈答者ご本人より宝物にするよう仰せつかったので、宝物にします(笑)

講座の後はみんなでごはんを食べに行きました。

今回は鶏料理専門店それがしさんで鶏料理コースをいただきましたにわとり

 

素材も、調理も味付けも、鶏の魅力を伝えるアイディアも素晴らしく、どのお料理もおいしかったです。器も素敵です。

日本酒は50種類以上あるとのこと。

接客も思いやりがあって丁寧で、ひとつずつお料理の説明をしてくださいました。

ひとくちサイズに盛られたデザートはなんと、食べ放題*◎*◎

女子には嬉しいですね。

お目当てだったほうじ茶プリン、たいへんおいしゅうございました。

ただの女子会と化していたので、何も考えず、大爆笑していました。今思えば、うるさかったのでは。。

でもとにかく、本当に楽しかったです。

またみんなでご飯食べに行こうね。