本日は、第6回フリーランスの事務のお姉さん養成講座でした。

 

養成講座初の、ゲスト講師をお招きし、授業をしていただきました!!

 

わぁい 嬉しいキラキラキラキラ

 

ご登壇いただいたのは女性士業の会assemble+代表で行政書士の赤池さんと副代表で弁護士の安藤さんです。

 

行政書士の赤池さんには事業計画書の作り方を教えていただきました。

 

難しそうな補助金や融資の際に企業が作るものというイメージがある事業計画書を、これからフリーランスでやっていく個人の女性でもできるように、簡単にカスタマイズして教えていただきました。

 

そして、3人のお子さんを持ちながら資格を取得し行政書士として活躍されている赤池さんのお話は、

 

これからフリーランスで仕事をしていく女性にはとても参考になり、また勇気づけられるものでした。

 

 

 

弁護士の安藤さんには業務委託契約書を作る際の注意点などを教えていただきました。

 

講座で提供しているひな形をプロの目でチェックして解説・補足説明をしていただきました。

 

前回の宿題で自分の業務委託契約書を作るというものがありましたので、みな具体的に自分の契約書に記載することについて不安や疑問がありました。

 

質問タイムを兼ね、講義の後にランチもご一緒していただき、受講生からの質問に丁寧にお答えいただきました。

 

 

 

普通に会社員として働いているとなかなか士業の方と知り合う機会はありません。

 

自力でネットや行政の相談サービスを利用することもできますが、料金が高かったり、初対面で込み入ったことを相談できなかったりします。

 

こうして、講義をしていただき、ランチもご一緒していただいたことで今後、フリーランスの事務のお姉さんとして活動していく中で

 

沢山のわからないことや相談したいことが出てきたときに、気軽に連絡ができる、信頼できる人と繋がれたことは受講生の皆さんにとっても大きなメリットと支えになったのではないかと思います。

 

赤池さん、安藤さん、本当にありがとうございました。

 

4期生以降も、講義をお願いするつもりですので養成講座も更に充実した内容にしていけるかなと思っています。

 

 

さて、第6回のテーマは「複数社を一人でやるとどうなるか」です。

 

会社に行かないでリモートで仕事をする、しかも、今までのように自分の会社のことだけじゃなくて複数社の仕事を掛け持ちするという状態になります。

 

今までと同じ感覚ややり方だとうまくいかないことがたくさんありますので注意するポイントをお伝えしました。

 

 

また、フリーランスになったら、今まで以上に業務効率化について真剣に取り組む必要が出てきます。

 

 

会社員の頃は8時間かかる仕事を6時間に短縮しても、その2時間は暇になるか仕事が増えてお給料据え置きですが、

 

フリーランスになれば自由時間になるか、他の仕事をして売上を上げられることになるからです。

 

今日は皆さんがこれまでやってきた業務効率の工夫をシェアしていただきました。

 

人によって着眼点は様々。色々なアイディアがあり、それぞれ学ぶことがあり、有意義な時間でした。

 

 

 

この3カ月の間に、開業届を出す方が3名います。会社を辞める方、パートやバイトなどに切り替えてフリーランスとしての活動を始める事を決めた方もいます。

 

みなさんの行動力は大変すばらしく、私はこの3期生の強さや勇気、真剣に自分と向き合う誠実さに感激しています。

 

 

さて、次回はいよいよ最終回!

 

最後までみんなで楽しい講座にしましょうねリンゴ