今日は、第2回フリーランスの事務のお姉さん養成講座の日でした。

 

私(二列目まんなか)、今日だけ、ヘアアレンジのせいで蝦ちゃんに似ているらしいです。いろいろな有名人に似ていると言われるので、誰を言われてもピンときません(笑)

 

 

 

たったの2回目ですが、さっそくメニュー作りをしました。

 

 

お客さんを見つけるということがやっぱりまずは大事になりますので、そのための第一弾としてメニューを作ります。

 

まだ2回目の講座ですので、メニューを決めるのはなかなか難しいのです。

 

何の経験もない状態でも、最初のメニューを作るために、考えておくこと、参考にすること、金額はどうするのかということについて順番にお話していきます。

 

メニューを作る時間は30分という短い時間ではありましたが、全員が5割~完成までたどり着けました。

 

 

そして、そのメニューを載せたチラシ作りに進みます。

 

チラシに書いておくべきこと、作ったことがない人でも簡単に作れる方法、デザインなんてわからなくても見やすいものを作れる方法を学びます。

 

更に、ソフトの使い方やネット印刷するための注意事項などをお伝えしました。

 

今日の宿題はチラシを作ってくること、です。

 

みんなのチラシが楽しみだなぁ。

 

 

 

3期生からは、ズバッと厳しいことを遠慮なく言うことにしています。

 

それでもみんな楽しそうでワクワクして、やる気がみなぎっているようです。

 

この気持ちを卒業まで持ち続けて、さらにフリーランスの事務のお姉さんになっても、何かに躓いても、何があっても、何度だってその気持ち復活させて大切にし続けられる人でいて欲しいと思います。

 

今すでにそうである人も、ちょっと頑張って自分を変えてこれからそうなっていく人も。

 

それがいちばん大事だから。

 

私は何度だって、同じことを言う。

 

自分を大事にしようねと。

 

 

今日はマインド面のお話として、自分への扱いを変えると、他人の自分への扱いが変わるんだよということをお伝えしました。

 

これは、とてもとても大事なんです。

 

自分が自分を大事に扱っていないと、他人が自分を大事に扱ってくれているということに気づけないから、受け取れないし感謝もできないのです。

 

私は、世界は優しいと思っています。

 

起業して、知ったことです。たくさんの人たちが私に優しくしてくれたのです。

 

だけど、私は気づけなかった優しさにも出会っていたと思うのです。その時はわからなかった、気づけなかった優しさにも。

 

はっきりと言葉にしなくても、態度に表さなかったとしても、心の中で私を応援してくれていた人がいたと思うのです。

 

私を否定せず、私によって催された自分の不快を私に伝えることなく、前向きな話だけをしてくれた人たちがいたと思うのです。

 

その時は、頭では優しくしてくれていることが理解できたけど、受け取るということができなくて、

 

罪悪感を感じて落ち込んだり、気まずくて逃げてしまったり、自分のことばかりになってしまっていた。

 

私が、”自分は人から親切にしてもらえるような人なんだ”って思えなきゃ、自分に対して誠実でいなければ、

 

人の親切を受け取って感謝できないし、人に対して誠実でもいられない。

 

 

 

これから、起業してみんな優しい人たちに出会っていく。

 

 

だから、自分のことだけでいっぱいいっぱいになっていないで人の優しさに気づいて受け取って、

 

前向きなパワーにしていける心を持とう。

 

 

そんな、お話をしました。

 

私もまだまだだ。