今日は、第6回フリーランスの事務のお姉さん養成講座でした。

 

もうすっかり春でぽかぽか陽気ですね。私はあまり外出をしないので、外出をするたびに季節が進んでいるかのような錯覚を起こします。

 

 

今までは、会場のエアコンの温度を上げても上げても寒かったのですが、今日は窓を開けても心地いい暖かさでした。

 

来週には桜が咲くなんて、、。開花から散るまで家から出なかった*はっといことがないように気を付けよう。。

 

 

第6回のテーマは「1人で複数社をやるとどうなるか」です。

 

お客さんごとのデータや資料が混ざらないようにするためにどうすればいいか。

 

引継ぎをしてもらう時の注意点。

 

頭の中は複数社の仕事がぐちゃぐちゃになりがちなので、どう整理・管理すればいいか、ということをお話しました。

 

まだまだ、私も完璧にはできていないのですが、すべての納期を守り、すべてのタスクを忘れずにやるための工夫、一度言われたことは一回でできるようになるための仕組み作りが本当に大切です。

 

 

そして、業務を効率化するということについてお話をしました。

 

社員の場合は固定給20万円、1ヶ月160時間労働の中で、どんなに仕事の効率を上げてレベルアップしても固定給はほとんど変わりません。

 

160時間の仕事を100時間でできるようになっても60時間分あらたな仕事が増えるか、暇になるかでお給料据え置き、ということになりますよね。

 

でも、フリーランスであれば、効率化してできた60時間を自分の好きなことに使えますし、

 

60時間分仕事を増やせば、その分大幅に収入を増やすことができます。

 

残業代でこつこつ稼いでも数万円ですが、60時間あれば数十万増やせるのがフリーランスの魅力です。

 

契約が決まったら、面倒くさがらずひとつひとつの仕事に向き合って、ミスなく効率化していくことに真剣に取り組んでほしいなと思います二重丸

 

 

 

 

そして、今日のもうひとつの大事なテーマが「ビジネスを楽しむ」です。

 

個人事業って、自分そのものや自分の人生と商売が直結する生き方なんです。

 

自分の好きなことや、他の人にはできないけど苦も無くできる得意なこと、やりたいことをそのまま商品・サービス化して売っていいんです。それでお金もらっていいんです。

 

そして、そうやって生きることとそんな自分にお金を払ってくれる人をお客さんにするということが、楽しく充実してフリーランス人生を送れる最大の理由だと考えます。

 

ですので、そのために、この先自分がどう進んでいきたいのかということを具体的に考え、今から実行できる行動レベルに落とし込むということをやってもらいました。

 

 

選択すること、そして選択したことを実行すること。

 

それが生きるということそのもので、自分ともイコールになります。

 

何に時間を使うと決めるのか。いつもそれを心に置いておくことは、自分を大切にするということに繋がっていると思っています。

 

 

 

いよいよ、次回は卒業式です。

 

お二人が、自分の人生を好きなことやって自分らしく生きるっていうことを、どんなことがあってもひとりで着々とやっていく強さと、呑気さと、自分への愛を持って、満を持して羽ばたいていけますように。