今日は、第3回フリーランスの事務のお姉さん養成講座を開催しました。

広島との中継がうまくいかず、1時間ほど押してのスタートになってしまいました下
ということで、前半はすっ飛ばしまくって弾丸な感じで、
チラシやPowerPointでの書類作成に便利なツールなどを紹介していきました。
丁寧に説明できなくてすみません土下座
第3回のテーマは「表現力を上げる、向き合うことの大切さ」です。
前回、チラシの作り方について学びました。今回はチラシ以外のツールで自分のことや自分のサービスを表現していくということをお伝えしました。
起業して1年~1年半ほどで、何もしなくても仕事の依頼が来るようになると思うのですが、やはり初めは自分がフリーランスの事務のお姉さんをやっているということを広めなくてはいけません。
その広めるためのツールを作っていくことで、自分のビジネスが固まっていきます。
頭の中だけで考えていることをチラシやwebサイトなどで人々に向けて説明しようとすると、
自分の考えや準備が足りていないことに気づいたり、自分の中でもあいまいになっていることがわかったりします。
気づいたら一つずつ答えを出していきます。
私も一番最初にwebサイトを作ることを始めたのですが、メニューの説明ページを作っていると
”こんな依頼が来たらどうしよう”
”こんな風に思われたら困るから違う言い方にしよう”
”思っていることが言葉にできない”
”図にして説明したいのに図を作れない”
”絵が描けない”
などなどいろんなことに気づいて、
illustratorなんか使えなくても簡単におしゃれな図を作れるツールはないかなと調べてみたり、
文章がうまく早く書ける本を読んでみたり、メニューや料金を考え直したり、
考えていても答えが出ないと気づいてとりあえずやってみよう!と思えたりしました。
何度も何度も同じことを違うツールでアウトプットすることで、どんどん自分の中でサービスや気持ちが固まっていきました。
だから、逃げずにちゃんと向き合って1個ずつひも解いて答えを出していくのが大事だと思います。
そして、解決できないことは放っておくことも大事(笑)
つまり、悩み過ぎない。
まぁいっか!わかんないけどやってみよう!そのうちどうにかなるもーんハイビスカス
という能天気さも発揮していけると、小さなことにめげずに進んでいけます。
そして、小さい会社が主なお客様になるので、小さい会社の事務の人がどんなことをやるのかということを紹介していきました。
会社によって事務の人がやっていることは様々ですが、小さい会社の場合はバックオフィス全般を一人でやることになりますので、
広く浅くでもいいので色々なことを知っていると頼りにしてもらえるし、自分の幅も広げていけます。
今まで自分が経験したことのないことでも、ちょっと調べてみれば簡単だったり手伝えることがたくさんあります。
興味を持てる領域だけでも知識を深めていってもらえればいいなと思います。
そして、自分と向き合うということの基本的なやり方、考え方(仕組み)をお伝えしました。
これからの私と私で歩む人生。
たくさんの”私”に気づいてあげることが、自分を愛する、自分を大事にする基本です。
どんなふうに伝わったかはわからないけど、世界を変える、自分を支える、人との懸け橋になる、あらゆる問題を解決してくれる
万能な仕組みなので、いつも意識していてほしいなと思います。
今日は、質問する練習をしました。
ハングアウトdeロープレです。
初めて会う人から仕事を頼まれたとき、打合せに行って必要なことをもれなく聞き出せるかどうかはとっても重要なので、
前触れもなく心の準備もなく突然、ロープレをやってもらいました。
2人のロープレはすばらしくリアルでした。
お互いどうすればいいのかわからない感じでぎこちなく、これでいいのかな、質問足りてないよな、会話がスムーズにできないという思いが部屋中に充満して、大事なことが聞き出せずに終わってしまいました。
アポに行ったらまさにこの通りになるのです!
あまりのリアリティに、2人の戸惑いをよそに感動すら覚えました(笑)
30分も時間を延長してしまいましたが、やってもらって良かったなと思います。
時間に限りがあるので多くはありませんが、これからもできるだけ練習を取り入れていきたいなと思います。
早くも、半分が終わってしまった養成講座。
吸収できることは全部吸収して、濃厚な後半戦にしていってもらいたいと思っています。