本日は、いよいよフリーランスの事務のお姉さん養成講座1期生の卒業式でした。

 

 

 

新しい内容ではなく1回~6回の総復習です。

 

全体的にさらっと復習をしながら、事前にまとめレポートを提出してもらったので、

 

それを元に誤った認識をしているところやわからない部分について補足説明をしました。

 

 

 

そして、卒業式としてフリーランスの事務のお姉さん認定証と記念品を授与いたしました。

 

いよいよ私以外にフリーランスの事務のお姉さんが誕生しましたね。

 

本当にありがとう。

 

 

 

3か月間、フルタイムで働きながら慣れない提出課題をこなし、

 

自分には知らないこと、できないことだらけだと知り、

 

しんどい思いもしていたのではないかなと思います。

 

 

私は相手が傷つくとしても、真意が伝わらないとしても、構わず本当のことを言うようにしています。

 

私の願いはたったひとつ。

 

自分をちゃんと見つめて自分を大切にして自分のために生きて欲しいということ。

 

自分をくすませるのも、自分を輝かせるのも、自分以外にいないから。

 

だから、「本当にそれでいいの?」「本当にやれるの?」「本当のこと言ってるの?」と

 

辛辣な質問をしてきました。

 

 

自分の本音を、まだ気づいていない自分自身を見てあげてほしくて。

 

あなたは自分が思っているよりももっとできるから、勇気を出して挑戦して、あなた自身に「私はこんなにできるんだ」ってところを見せてあげてほしい。

 

あなたは自分が思っているよりももっと素敵だから、たくさんの人に出会ってたくさんの人に大切にされて、それを確かめてほしい。

 

この世界の誰よりも、あなたがあなたを信じるのよ。

 

 

 

 

最後に養成講座を受講した感想をまとめてもらいました。

 

一部抜粋させていただきます。

 

「同じ状況でも、自分の考え方や捉え方次第で、如何様にも現実は変えられる。

 

自分が周りの人たちに助けられ甘えさせてもらっていると気づけた。

 

知るということの大切さや楽しさに気づいて、今まで関心のなかったことや知らなかったことに対して積極的に調べたり学んだりするようになった。

 

生きるのが楽になる知識を教えてもらった。」

 

 

 

感想を聞いてひとりでじーんとしてしまいました。

 

 

 

 

 

そして、いざ、卒業パーティーへ

 

 

会場近くの「a」というイタリアンレストランに移動して二人でお食事をいただきました。

 

http://www.a-ristorante.com/

 

前菜もスープもパスタもお口直しのシャーベットも主菜もデザートもすべてとってもおいしかったです。

 

 

 

じゃがいものパンナコッタ 生うにを添えて

 

 

ゴボウのズッパ カプチーノ仕立て

 

 

国産牛モモ肉のストゥファート 自家製生パスタ‟コンキリエ”ポルチーニ茸風味

 

 

活オマール海老のスパイス焼き スペッツァイアーレ

 

 

紅玉りんごのパートフィロ包みと温かい “チョッコラータ・フォンドゥータ”

 

 

このデザートはりんご+フォンダンショコラという最高の組み合わせでして、とろーりチョコレートが流れ出てきて感動。

 

今までの人生のスイーツの中で最もおいしいものでした。

 

 

渋谷なのに落ち着いていてきれいでおしゃれ。大人が食事をできるところです。

 

 

ここでは講座の話などはせず、スイーツ作りの話など完全女子のおしゃべりをして、優雅で楽しい時間を過ごしました。

 

デザートプレートのメッセージにも喜んでもらって私も嬉しかったです。

 

 

 

 

【卒業生へメッセージ】
 

3か月間本当にどうもありがとうございました。

 

講師の私の方がたくさんの気づきと学びをいただきました。

 

楽しさと幸せをありがとう。

 

フリーランスの事務のお姉さん養成講座をやるという私の願いを現実のものにしてくれてありがとう。

 

何をして生きても、何で心をいっぱいにして時を過ごしてもいい。

 

いつでも自分の願い(本音)を聞いて自分で叶えてあげる生き方を続けていくことを望んでいます。

 

あなたは無限に自由であり、何にでもなれる、望む人生をすべて叶えられる無限の可能性を手にしています。生まれた時からずっと。

 

そんなとても素晴らしい、お金に換算できないほどの価値のある存在です。

 

そんなあなたにふさわしい人生を、歩ませてあげてください。

 

 

最後にもう一度言います。

 

この世界の誰よりも、あなたがあなたを信じてください。