今日は、第4回フリーランスの事務のお姉さん養成講座を開催しました。

 

今日のお菓子はハロウィン仕様

 

 

 

 

テーマは「簿記を学ぶ&お客様の見つけ方」です。

 

 

個人事業主は自分で帳簿をつけなくてはいけません。簿記の基礎を知った上で帳簿をつけるのと、何も知らずにネットで調べながら自己流でやるのとでは全く違います。

 

一度聞いただけで理解するのは難しい内容ですが、フリーランスの事務のお姉さんに主に必要な項目だけに絞ってお伝えしました。

 

 

・売上が上がったときにどう処理するか

 

・クレジットカードで決済した場合はどう処理するか

 

・事業用の口座から自分の生活費を引き出したときはどう処理するか

 

・交際費と会議費はどう違うのか

 

などの処理の方法と、多くのフリーランスの方がわからなくなってしまう

 

どこまで事業の経費として計上していいのかの判断基準を具体的事例をあげてお伝えしました。

 

帳簿の付け方や、経費にできる・できないについて問題を解いてもらいましたが、ほとんど正解でした。

 

私が簿記3級検定を本を買って自力で勉強した時の850倍くらいのスピード理解。

 

こんなにちょっと説明しただけで理解できるのかと大変驚きました。

 

 

そして次に、確定申告書の書き方です。

 

こちらも、実際の確定申告書を見ながら、弥生会計という会計ソフトを操作してフリーランスの事務のお姉さんに必要な項目に絞って解説しました。

 

自分が日々帳簿付けしたものが最後にどのように集計され、確定申告書に反映されるのか。

 

どれくらいの売上だとどれくらいの税金を払うのか、知らないがために税金を多く払ってしまわないように大事なポイントをお伝えしました。

 

 

 

そして、営業について。

 

営業未経験者でも抵抗なく簡単にできる方法を4つお伝えしました。

 

メインは実際に人と会って自分を広めていくことです。

 

ネットやメールだけで人と会わずに営業する方法もありますが、長い目で見たとき、自分を応援してくれたり協力してくれたりする人たちを少しずつ増やしていくことがとても大切です。

 

そのためには実際にたくさんの人と会うこと。

 

私は大変に人見知りですし、恐ろしい悲惨な営業経験があった故に「1億積まれても絶対に営業はやらない」と固く心に誓っているような営業大嫌いな人間ですが、

 

フリーランスになってから、チキンな私のために自分の心を大丈夫にするやり方をせっせと構築したので

 

今は何も怖くないし、何も気張らず普通に楽しんで知らない人と仕事の話をできるようになりしました。

 

 

 

私は、自分のお客さんを見つける時に最も大切にしていることは

 

「この私をいいと思ってくれる人だけにお客さんになってもらう」ということです。

 

私が考えていること、私の性格、私の能力、そういうものを理解してくれるお客さんのお仕事をすることは

 

とても安全で安心なことです。

 

理解していただいているということに感謝できます。

 

 

そんなお客さんを見つけに行くことが営業。

 

どう思われるかを気にして良く見せようと無理しない、ありのままの私のファン探し。

 

そういう前提でやれば、恐れは小さくしぼんでいき、大きなたくさんの優しさに出会うことができます。

 

 

怖いまま進めば、全然知らなかった優しい場所にたどり着けるという真実を、知ってもらいたいと思います。

 

だから私は、「大丈夫だよ」と確信を持って、未来のフリーランスの事務のお姉さんに伝えます。

 

 

 

さて、次回はそんなお客様についてをテーマにします。