今日はフリーランスの事務のお姉さん養成講座の第6回の講座を開催しました!

秋晴れの気持ちよい日です。

第6回のテーマは「1人で複数社をやるとどうなるか」です。

基本的には自社の仕事のみ、或いは子会社のちょっとした事務もやっているという感じで仕事をしている人がほとんどだと思いますが、フリーランスの事務のお姉さんになると、全く関連のない会社を5社とか10社とか場合によっては更に多い社数の仕事をします。
これまでとは全く異なる感覚になりますので、情報の管理方法や注意事項についてお話しをしました。

そしてもうひとつがリモートで仕事をすることについて。2020年10月現在の今日にいたっては、リモートで仕事をすることが徐々に一般化しているので、リモートで仕事する具体的な方法や注意点などは実感を伴って、理解できるようになっていますね。
それでも自社ではなく他社の仕事をするという点において、違う方法をとる方がベターなケースもあるので、内容はこれまでと変えずにお話ししました。
今後は受講生の皆さんから、リモートのやり方のノウハウを教えてもらうこともあるかもしれませんね。楽しみです。

今日もランチはチキンバル 伊太利亭で、キノコとベーコンのトマトクリームパスタをいただきました。気付いた時にはすべては私の胃に移動済みだったのでパスタの写真がありません。
私の人生にも、いつかうっかりしなくなる日がやってくるのでしょうか。

午後は業務効率化について考えるということで、効率よく仕事をするのに役立つ様々なサービスを紹介しました。そして、これまでの業務で効率化に取り組んだ事例を発表してもらいました。
大分すると①システム作るor導入する、②業務フローや手順を見直して秒単位で時間を詰めるのどちらかになるのですが、毎回ここでは事務の皆さんが効率よく仕事をするために考えて工夫していることを実感できます。

ことさら人に言わないだけで自分でコツコツと工夫したり、社内の理解を求めるために率先して業務改善を進めたりしているのですよね。

脱、定額制働き放題(固定給正社員)!どんどん効率化のスキルを上げて自由な時間や多くの収入を得てもらいたいです!

さぁそして、第6回のもう一つのメインともいえる大きなワークがあります。

今後フリーランスの事務のお姉さんとしてどんな風に事業を、そして人生を歩んでいくのかという計画を立てるのです。
第1回の頃よりもだいぶ具体的に、起業後の自分をリアルに考えられるようになっています。今こそ全力で実現に向けて行動していく時で、「〇ヶ月後には」とか「いつか」とか、未来の自分に期待するだけの自分とはすっかり決別しています。
受講前に自分が抱いた理想。それを実現するために、或いは更にパワーアップした理想を実現するために、しっかりと自分と向き合って未来の計画を立てる。

講師の私としては一番楽しい回です。
キラキラなみなさんの未来像と、その実現計画を聞けるのですから!

いろいろな価値観や考え方があって、全員正解なんだけど、やっぱり夢や理想という輝きに向かっている人って圧倒的に素敵だよね。その人自身が、他者から見たら光になるんだよね。

フリーランスの事務のお姉さんって、そういう存在としてこの世界に生きる人なの。私はそういうつもりで、この講座をしています。

理想の実現に向け全力投球のために、この講座は次回で終わります。
講座なんて受けている場合じゃないので(笑)。

最終回のレポートもお楽しみに!