今日はフリーランスの事務のお姉さん養成講座の第2回の講座を開催しました。

第2回のテーマは「自分を振り返ってアウトプットする」です。

やることは「メニュー作りワーク」でございます。

自分がこれまで経験してきたことを振り返り、何ができるのか、何が得意で好きなのか、あるいはやりたくないのか。仕事上で大切にしていることは何か。これから経験したいことは何か。

その振り返りを基に、今後どのようなサービスを提供していくのかを考えます。収入にそのまま直結しますし、そのメニューを売るので売る時のことも考えて作っておくとその後がスムーズです。

実はこの振り返りの部分は受講前課題ということで、申し込みから受講開始までの期間にやっていただいています。今日の講座では振り返りの続き、今後どうしていくかというところを中心に考えていきました。

今までの人生の歩み方、自分や仕事との向き合い方、どれだけ真剣にやってきたかでこのメニュー作りの難易度が変わります。なんとなく仕事をしてきた人、面倒や難しいこと、新しいことから逃げてきた人にとってはこのワークの答えを出すことが難しいでしょう。

メニューの形としては大半の人が1時間〇円とか、〇〇プラン月額〇円とか、そのようなものにはなります。同じものに見えるかもしれません。しかしそこに込められた想いや意味が濃い人、薄い人で、その後の進化や料金、自分の人生の充実度や発展性が変わってくるでしょう。

ピアノの練習で例えると、上達のために毎日1時間練習すると決めて練習する人と、聞いた人が涙を流すピアノ演奏を目指して練習する人で、1年後の両者の演奏は全然違うものになるだろうという感じです。
ピアノを練習するという行為は同じ、傍から見たら両者は同じことをしているので区別はつかないかもしれません。
でも話を聞けば全く違うことが、他者にもわかるでしょう。
誰もが常にコスパという観点だけで物やサービスを買うのではないのです。

フリーランスの事務のお姉さん養成講座では、後者のやり方をお伝えしています。今回の受講生さんは、自分がこれまで培ってきたものを大事に生かしてあげたいと思っています。
きっとこの考え方がフィットしているのではないでしょうか。

 

さて、メニューができたらさっそく宿題はチラシ作りです。営業活動に向けて着々と進んでいきますよ!

自分の頭にあることを、他者に伝えるという難関に取り組んでいきます。自分が伝えたいことを誰より自分がしっかりと掴むと、人に伝えた時の伝わり度もしっかりします(笑)

チラシの出来上がりが楽しみです。

それでは次回のレポートもお楽しみに。