今日から13期生の講座がスタートしました!蝉の鳴く真夏の養成講座ですね。

さて今回は受講生1名の講座です。優秀な人で、どの企業でも欲しがるような人です。会社の立ち上げからバックオフィス全般を一人で行ってきた彼女の経験は、スタートアップや拡大を目指す小さい会社の経営者さんが超~欲しているものなので当協会でお仕事の予約受付をもう開始したいくらいです。

さぁ第1回のテーマは「オリエンテーション、お金のお話」です。

オリエンテーションではこの講座で目指していること、この3ヶ月間をどのように過ごしてもらうのがおすすめかについてお話ししました。人生の貴重な時間。ターニングポイントとなる大切な時期。

時間や自分を大事にするって難しいことだけれど、ひとつひとつの積み重ねが3ヶ月後の自分にどんな現実をプレゼントしてあげられるかを決めます。

学生を卒業してしまうと学期も進級進学もなく、テストという明瞭な結果を手にすることもなくなるので、このように3ヶ月を一区切りにして集中的に活動できる機会を得られるのは貴重です。

辛いこともあると思いますが、誇れる自分を本人に見せてあげたいので(私が受講生の皆さまに鏡を見せるイメージです。あなたはこんなにキラキラ素敵だよって)、何度だってしつこく自分を立て直して、諦めず「まぁいいや」をせず最後までやり抜きましょう。私も一緒に「超がんばる3ヶ月」を過ごせることが本当にありがたいと思います。

ということでね、オリエンテーションではどういうスタンスでこの講座を受けてほしいかという、暑苦しく押しつけがましいお話しをしています。

 

そしてお金のお話。お金のお話と言っても経理とか経営とか税金とか資産形成とかでは全くありません。

自分がしたことに対してお客様から直接お金をいただくこと、自分で自分のすることに金額をつけることなど、これまでとは違うお金の意識の持ち方が必要になります。

例えば、お金を貰うことが悪いこと、申し訳ないことという感覚を持っている人が多いですが、その意識が強いと自ら値引きをしたり、安すぎる金額設定をしたりすることに繋がります。

このような認識に気付いて変えていくことが重要なので、今回はこのような内容のお話しをしました。

この世界に存在させてもらっている生き物として、遠慮なく稼いでたくさんお金を得て、そのお金で自分と自分以外の人の願いをたくさん叶えてあげられるような人になりたいですよね。

今回の受講生さんは、これまで経験したことを大事に活用していきたいという想いを抱いています。それはそれは大いに活用できると思うので、一緒にメニュー作りをして、トップレベルの活躍ができるフリーランスの事務のお姉さんになっていただきたいです。

ということで次回は早速メニュー作りです!

次回のレポートもお楽しみに。