本日はフリーランスの事務のお姉さん養成講座の5回目の講座を開催しました。

第5回のテーマは「お客様は神様です」。
ということでまずは社会保険や源泉所得税など給与にまつわることを学びました。会社が社員を一人雇うとどれくらいの負担になるのかを計算することで、雇用する側とされる側のギャップを認識してもらいます。
社長一人や数名の会社が利益を生み出さない事務員を雇用するためには、それなりの仕事量や安定性が求められます。
雇用せずにちょっとだけ使えるフリーランスの事務のお姉さんの自由度を実感できたかなと思います。

そして契約書作りや法律、雇用契約と業務委託契約の違いなどちょっと難しいお話もしました。
契約書については今回の宿題となっており、今日学んだことをもとに自分の契約書の雛形を作ります。経験していくにつれ、ルールややり方は変わっていくものなので、まず基本となるものを作ってもらいたいですね。

さてさて今回もスペシャルゲスト講師の中田元樹先生に講義をしていただきました!
毎回、経営者から見たフリーランスの事務のお姉さんに求めるものというテーマでお話していただいています。どのようなスタンスで仕事をしたらいいのかという大変重要なことを教えてくださいます。
スキルがあるに越したことはないけれど、スキルだけあってもしょうがなくて、結局求められていることは人間性の部分だという事実を教えてくださるので、本当にためになります。

そして今回はとっても嬉しいことに、卒業生の磯先輩のお話をしてくださいました。

磯さんは中田先生が代表をつとめる株式会社DIK&company様のアシスタントをしています。
その素晴らしい活躍っぷりをこれでもかと褒めていただきました!
私はもうとっても嬉しいです。そして改めて磯さんを素晴らしい人だと思いました。総ての卒業生とこれからフリーランスの事務のお姉さんになる人たちに磯さんを見習ってほしいと思いますし、私も見習います。

磯さんには「No」という返事がないのです(笑)。とにかくやる。ものすごいエネルギー、バイタリティー、ホスピタリティ、ポジティビティのある磯さん。
私ってカスだなとつくづく思います。

 

中田先生、お忙しい中お越しいただきまして本当に本当にありがとうございました。
今ホームページ作成中の受講生さんにとっては、サイトに盛り込む内容にも取り入れたいお話をたくさん聞かせていただきました。

 

さて、次回は第6回。この先の自分の未来を思い描くというわくわくワークをしますよ(笑)
一番楽しい(唯一の楽しい?)回なんじゃないかなと思います。

次回のレポートもお楽しみに!