今日は、フリーランスの事務のお姉さん養成講座の第4回の講座を開催しました。

 

第4回のテーマは「簿記を学ぶ&お客様の見つけ方」ということで、経理と営業のお話です。
今回の受講生さんは経理経験者なので、いつもの基礎的なお話は全てすっ飛ばし、法人と個人事業の違いや経理代行をするにあたってのポイントをお話することに。
年末調整や法人決算も経験しているので、確定申告が相当簡単であることも実感してもらえたみたいです。

経理未経験だと難しく感じるのですが、難しくはないのです。覚えるまではややこしいだけなのですよね。会計ソフトもだいぶ助けてくれるので、2年目になればさくっとできるようになるはずです。

ということで経理のお話は短めに、営業の練習をがっつりやりました。
今期は1名なのでマンツーでロープレをして、交流会によくいそうな人6人を私が演じて交流会の練習です。一気に6回練習したので上達も早いですね。そもそも飲み込みの早い子なんですけどね。

とはいえ、上手にできたわけではありません。やっぱり全てにおいて曖昧です。
受け答えが曖昧になる理由を一緒に探ってみました。
第2回のメニュー作りの講座でちゃんと掴んだはずの大事なこと。それをチラシ作り(=サービスを固めていき、人に伝えるためにどうするか考える作業)をしているうちに、自分で消していってしまっていたと気付きました。
そして、なぜ自分が一番大切なことを自ら消したのかも、ちゃんと自分で気付けました。子供の頃から育ってきた環境で学んだ「こうしてはいけない」という恐れを持っていたのですね。
なんとまぁ素直で勇気のある人なのでしょう。
自分で気付いて認めてあげて、大切なことを大切にしようと決めた彼女は。
私が質問したことをきっかけに気付けたので、私に感謝してくれたけれど、自分で気付いたんだよ。答えは必ず自分の心の中にある。外側になんてない。

養成講座で大事にしていること、できるようになってほしいことが、彼女は着々とできるようになっていると思います。
自分で自分の願いを叶えてあげるのがフリーランスの事務のお姉さんです。つまり、自分が何を望んでいるのか、決して目をそらさずに見つめる必要があるということです。
やりたいことがあるのにやらないのは、怖いから。不安とかコンプレックスとか正しいかどうかとか、そういうことが邪魔しているから。
そこから逃げていたら、自分がやりたいこともできないんです。
やりたいことと怖いこと、欲しいものと欲しくないものは必ずセットだから。嫌なものを避けながら欲しいものを手に入れようと努力しても、欲しいものは手に入らない。

欲しいものに似ている違うものを手に入れてしまうことになる。もしくは途中で苦しくて止めちゃう。

なぜ自分はフリーランスの事務のお姉さんをやるのか。それを今日、もう一度ちゃんと両手でしっかりと抱えることができて本当に良かったです。喜んでると思うよ。消されそうになっていたあなたの気持ちが。

さて、次回はスペシャルゲスト講師の中田先生に講義をしてもらいます!楽しみですねぇ。