本日はフリーランスの事務のお姉さん養成講座、10期生の第4回目の講座を開催しました。


第4回のテーマは「簿記を学ぶ&お客様の見つけ方」ということで、要するに経理と営業の日、でございます。

個人事業主になると基本的には自分で帳簿を付けて確定申告をすることになりますので、最低限の日常の仕訳ができるようにということでお伝えしています。
最近の会計ソフトは簿記が分からなくても、仕訳ができなくてもいいようになっているのですが、仕訳ができる人間から見ると、仕組みもわからずに自動仕訳機能を使ってしまうことが大変恐ろしいです(笑)
交通ルールを知らない免許を持っていない人が、自動運転の車に乗っているような感じです。
きちんと基本的なことを理解した上で、自分の帳簿付けや数字の管理をしていただきたいと思っております。

自分で仕訳ができると、お客様の会社のレシートの入力のサポートもできるようになりますので、お仕事の幅を広げるという意味でも、ぜひ覚えてできるようになっていただきたいですね。

そして確定申告についても概要と流れを解説しました。
1年目は会社の給与とフリーランスの売上と両方の収入がある人が多いので、そのパターンを例にとってポイントを学びます。
確定申告は難しくて大変なイメージがあるかもしれませんが、会計ソフトがあればかなり簡単にできます!慣れれば30分くらいでできます。
最初は難しく感じるかもしれませんが、難しいのではなく「知らないだけ」なので、帳簿付けも、確定申告もコツコツ調べながらやってみてくださいね。

羊肉のトマト煮込みハンバーグ!ボリューム満点を越して150点でした!

さて経理のお話の後は営業について。
具体的な営業の方法についてお話をして、ビジネス交流会に参加するロープレを行いました!
受講生の皆さんは名刺やチラシを作ってこれまで用意してきたと思うのですが、いざロープレとなるとサービスの説明はしどろもどろです(笑)
料金を聞かれてうろたえ、何ができるのか聞かれてうろたえ、断りたいお誘いをOKしてしまいます。

交流会あるあるをふんだんに詰め込んだロープレをしたので、次の本番では対策をしたうえでもうちょっと上手に振舞えるようになるかなと思います。

ということで今日の宿題は「交流会に参加してくる」です。
営業できない人見知り、交流会なんか行きたくない、できれば避けて通りたい私が考案した対処法もお伝えしたので、ぜひ自分に魔法をかけて交流会を楽しんできていただきたいと思います。

それでは次回のレポートもお楽しみに♪