今日はフリーランスの事務のお姉さん養成講座、9期生の第5回の講座を開催しました。

本日のテーマは「お客様は神様です」です。

まず午前中は源泉所得税や社会保険についてなど、どの会社でも関わりのある事務関連の仕組みについてお話しました。会社が従業員のためにどんな金銭的負担をしているのか、手続きをしてくれているのかは、経営者を支えるフリーランスの事務のお姉さんとして知っておいて欲しいところです。

今まで会社が自動的に勝手にやっていたことを、その反対の会社側として見てみることで、経営者の従業員に対する見方を少し理解できるかなと思います。

従業員を雇用せずに会社を成長させていくことを考える経営者が増えています。そのようなお客様に最適なのがフリーランスの事務のお姉さんです。
同じ思考をもって自分事として話ができるようになってくれたら嬉しいです。

今日のランチは中華 青椒肉絲とっっっても美味しかったです

午後は、ゲスト講師の株式会社DIK&Company 代表の中田元樹さんにお話をしていただきました。
たくさんの経営者と関りを持ち、経営者のアシスタントとしての経験と現在、法人経営をしているお立場から、フリーランスの事務のお姉さんにどのようなことを求めているのかをお話していただきました。

現在、受講生の皆さんは絶賛営業活動中です。経営者が求めていること、その理由などリアルな本音を聞くことができてとても参考になりました。
経営者が求めていることと、フリーランスの事務のお姉さんが目指しているお客様に提供したいサービスやスタンスは、本当は一致しています。
そのことを相手の心にきちんと届くように伝えられるように、工夫して練習していってもらいたいと思います。

それから第5回は法律関連のちょっと難しいお話をしました。
フリーランスの事務のお姉さんがやってはいけないと法律で決められている業務について、そしてお客様と結ぶ契約書について学びました。
契約書については、自分がこれから使うひな形を作成するのが今日の宿題です。

契約を結ぶところまで目前となっている受講生もいますので、すぐに使える日が来ることを祈っています!

ということで、次回のレポートもお楽しみに~