今日はフリーランスの事務のお姉さん養成講座の第3回の講座を開催しました。

第3回のテーマは「表現力を上げる、向き合うことの大切さ」です。
前回の宿題でチラシを作ってもらいましたが、基本的には事務代行の概要を書いたに過ぎないものや自分目線でメリットを箇条書きしたものが仕上がってきます。

チラシ作りの宿題ではこうなるのが普通です。

事業者としてお客様にサービスを提案する、魅力的に見えるように表現する、お客様に通じる(お客様がピンとくる)言葉で書くということが大事なのですが、それはとっても難しいのですよね。

今日はプレゼン資料、名刺、ウェブサイトおよびコンテンツ作成に触れ、自分の事業や理念などをお客様に伝えて心を動かすということについてお話をしていきました。

お客様目線で考えるというのはとても難しいことなので、今後の講座でもこれができるようになるための方法や考え方などを繰り返しお伝えしていきます。

そして今回は質問をするロープレもしました。
質問するということに慣れていない人がほとんどなのですが、とにもかくにもまず質問できることが大事なのです。

正確で質の高い情報を得ないと、営業も仕事もうまくいきません。
喋るよりもまず質問。アピールよりもまずヒアリング。自分の話よりもまず相手の話。
受講生の多くが質問する、ヒアリングすることが大事である概念を持っていません。アピールすることとスキルが高いことが大事だと思い込んでいます。

質問をするのも難しいのですが、冷静に誠実さをもって人と話をすれば自然にできるようになるはずなので、練習を重ねていってもらいたいなと思います。

今日のランチはタイ料理。タイ人の方が作っているので本場のお味です。

第3回のもう一つのテーマ「自分と向き合うことの大切さ」です。
今の現実についてうまくいっていると感じるか、うまくいっていないと感じるかはその人がどのような視点やポリシーを持って現実を見ているかによって左右されます。

同じような状況にいても、とても幸せでありがたく力が湧いてくるような気持でいる人と、感謝も喜びもなく暗澹とした気持ちでいる人がいるのです。
その原因は、その人の現実の捉え方が違うから。
できれば、前者でありたいですよね。
自分の思い込みやものの見方を変えることで、現実を変える努力をすることなく素敵な現実の中へとワープできる力を私たちは持っています。

自分自身と真に向き合い、自分がどのようなものの見方をしているのか、どんなフィルターを通して世界を見ているのかを知ることで、楽しく前向きに進んでいく力にしたもらいたいと思っています。

さて早くも半分まで来てしまった養成講座。
後半戦はこれまでもよりもスピードアップして、起業準備を進めていきましょう!

次回のレポートもお楽しみに♪