本日はフリーランスの事務のお姉さん養成講座の第6回の講座を行いました。

第6回のテーマは「1人で複数社をやるとどうなるか」です。

事務職だと内勤で社内のことだけを会社でやってきた人が多いのですが、「他社の仕事を自宅で、複数社」やるというと今までとは違う視点を持つ必要があります。
複数社のクライアント様の情報管理の仕方やリモートで仕事を行う場合の注意点などをお話ししました。

そして今回はゲスト講師をお招きしました。
社会保険労務士の先生に来ていただいて、会社員と個人事業主の社会保険の違いについて学びました。
今回の受講生は給与計算など労務の経験者なので知っていることも多かったかと思いますが、やはり専門家のお話は本当に勉強になります。
初耳のルールを知り、私はかなり驚きました。
知らぬ間に(知らないから)ルールを破ってしまうことってやはりあるんですよね。
小さい会社のバックオフィスに携わる身として、広く浅くでもいろんなことを知っているのは本当に大切なことだなと実感しました。

午後にはもう一人のゲスト講師にお越しいただきました。

今回で3回目のDIK代表の中田先生です。スイスでのExcel研修のお仕事から今朝帰国して講義に来ていただき、とってもおいしいチョコレートのお土産までいただいて、本当にありがとうございます!

講義の内容は経営者目線での、フリーランスの事務のお姉さんに求めることです。
どんなスタンスで接し、どんな仕事の進め方やコミュニケーションの取り方をしたらいいのかなどの「正解」を起業する前から教えていただきました。
貴重なお話を毎回ありがとうございます。
日本一のExcelスキルをお持ちの中田先生は今度ご本を出版なさる!ということです。
出版されたら養成講座のテキストで紹介しているおすすめ本に掲載しますね。楽しみにしてます!

さて今日、受講生から聞いたお話。
「講座を受けて行動していく中で、気持ちが変わった。楽しく起業の話をしていたら反対していた家族の反対姿勢が和らいできた。
交流会で出会った人に依頼された事から大きな学びを得られた。新しい出会いの場に誘ってもらえた。
仕事なんて1件ももらえないかもしれないって思っていたけど、ちょっとずつやっていけそうだと思えるようになった。」

そんな素敵な変化があったそうです。拍手!!
感動しますね。話を聞いてまた泣きそうになりました。
人にはそういう力があります。これを読んでいるあなたにもそういう力があります。

やるかやらないか。
それだけ。

みんな神様だから。あなたはあなたの世界の神様だから、あなた次第なのです。
その夢を叶えるために行動するか諦めるか、自分で決めるんです。
天の神様(自分自身)の言う通り。

さて、寂しいけれど次回は最終回です!
私にできることは何もないけれど、楽しく笑顔で力強い気持ちで終われるようにします。
次回のレポートもお楽しみに~♪