今日はフリーランスの事務のお姉さん養成講座7期生の2回目の講座を開催しました。

第2回のテーマは「自分を振り返ってアウトプットする」です。

まずは前回の宿題について解説をしました。今までと違ってサービス提供者としてどのような視点を持つべきか、スタンスでいるべきかというとっても重要なお話をしました。

内勤の事務職の場合、今までの自分そのままで一生懸命仕事するだけでは通用しなかったり最低以下になってしまったりするのです。第1回の宿題を通して今後の自分の心構えを見つめなおしていただけたらなと思います。

そのあとはメニュー作りに入ります。
どのような料金体系パターンがあるのか、仕事の受け方や発展のさせ方、注意点などを解説しました。
サービス内容や料金設定について学び、メニューを売っていくためのセールスポイントについても同時に考えていきながら自分のメニューを決めていただきました。

メニューや料金を決めるのは難しいところはありますが、何事も失敗しながら調整して改善していくのが結局は正攻法だと思います。自分が経験して感じたことや学んだことを反映させて時間をかけてブラッシュアップしていただきたいなと思います。

メニューを決めた後はチラシ作りです。
無料体験講座でも一部お伝えしているところなので、体験講座でお伝え済みのところはさらっとおさらいして実際に自分のチラシを作ることに着手していきます。

今日もたくさん具体的な質問をしていただいて時間オーバーでたっぷりお話ができました。充実した講座ができてとても嬉しいです。
質問力と想像力は比例するなと感じます。

これからは何をするにも「自分の考え・気持ち・つもり」と「他人(お客様)の考え・気持ち・つもり」をしっかりと考えていくことになります。
難しいことだけれどここから逃げたらとっても恐ろしい未来に辿り着いてしまうような気がするのです。

カリキュラムを振り返ってみるとこの講座はその話に終始していると言えます。
毎回、毎回、「自分と他人(お客様)」の両方の視点で物事を考えていけるようになるためにはどうすればいいかを、いろんな角度からお話しているのですよね。

ということで次回は、自分との正しい向き合い方(自分の本音の探り方)のお話をしますよ~。