今日は第5回フリーランスの事務のお姉さん養成講座でした。

今日はゲスト講師2組に講義をしていただいたのでオンラインではなく東京で開催しました。

通常は5回に1組、6回に1組の先生にお願いしているのですが今回は特別に1回にまとめたスペシャルバージョンです。

まずはフリーランスで事務代行をするための業務委託契約書のひな形をお渡しして解説しました。契約書特有の言い回しによって書いてあることの意味がわからない人もいらっしゃるのですべての条項について何について書かれていてどういう意味なのか、なぜその決まりごとが必要なのかをお話します。
仕事内容や料金についての文章例もお渡ししたので、これで自分だけのオリジナルのひな形に改良して使っていただけます。

そのあとは、事務代行業者がやってはいけない業務について法律のお勉強をしました。

難しいお話が続きますね。。

そして午前中1組目のゲスト講師、女性士業の会assemble+のお二人に講義をしていただきました。

弁護士の安藤先生にトラブルを予防して自分を守るという観点から契約書の役割や重要性について、トラブルなどの事例付きで解説していただきました。

行政書士の赤池先生には女性のフリーランスという観点で事業計画書のつくりかたを教えていただき、事業計画を立ててこまめに見直して実行していくとういう基本的なことの大切さを学びました。

契約書も事業計画書も作成経験がない人がほとんどですので、初めての人でも取り掛かれるようにわかりやすくかみ砕いて丁寧に講義をしてくださいました。

本当にありがとうございました。

そして午後は今回のテーマでもあります「お客様は神様です」に沿って、経営者の人がどんなことを考えているのか頭の中をちょっと覗いてみました。

契約取るということにおいても、契約を継続することにおいても、自分自身や事業の成長ということにおいてもとてもとても重要なところです。

お客様が何を望んでいるのか、どんな気持ちでいるのかそれを知らずにただ営業して事務を代行するだけなのは危険です。お客様の要望にすべて完璧に応えることはできないけれど、なぜそれを望むのか、お客様の状況や心境を理解している存在であることが、派遣でもなく社員でもなくオンラインのアシスタントサービスに登録しているスタッフでもなく、事業者として事務を代行するフリーランスの事務のお姉さんの一番の存在価値であると思っています。

ということで2組目のゲスト講師、中田先生に経営者から見たフリーランスの事務のお姉さんについてお話をしていただきました。
本当に本当に、お話が上手すぎる中田先生。簡潔で無駄がなくそれでいて十分に意味が分かり聞いている人の心に力を与えてくれます。

フリーランスの事務のお姉さんにどんなことを求めているのか、具体的にどうすればお客様にとってかけがえのない存在になれるのかを教えていただきました。

中田先生が主催するDIKの活動についてもいろいろとおしゃべりしました。Excelの超スペシャリストでいらして、その神業を教えてもらえるExcel研修が今度8/4に東京で開催されますので受講をおすすめします。
Excel研修の内容とお申込みはこちらです。

中田先生、本当にありがとうございました。

そのあとは、お給料や年末調整などの仕組みについて解説をしました。
6期生は授業の順番を入れ替えたので今日は難しい内容ばかりになってしまいましたね。

さて、次回は第6回!残り2回になってしまいましたね。。夏休みの宿題をやっていない子供の8月22日くらいの気分です。

これ以上濃い内容にしたら受ける側が大変になるのでやってはいけないのですが、今期は1名でスピードや内容の調整がきくのでできるだけ補足情報も入れています。

残り2回でできるだけ未来に向かって力強くスタートできるように、「強い気持ちの種」をプレゼントできたらと思います。

あ、うっかりブログを終えるところでしたが、次回のフリーランスの事務のお姉さん養成講座が無料で体験できる体験講座は7月29日です。
9月からの7期生に参加して脱OL、自分らしく輝いて生きる人生を今年中にスタートしましょう。
寒くなったころに、「今年も何もしなかった」なんて思いたくない方は今ですよ!!今動きましょうね。
詳細&お申込みはこちらからお願いします。

そしてそして~~、この先の人生をどう生きるか悩んでいる方、自分らしく生きるの「自分らしく」がわからない方、輝いて生きたいけど何をすれば輝けるのかわからない方のためのイベントもあります。
8/5(日)これから先、何をして生きるか決めるためのヒントをもらいに来ませんか。

超的中するホロスコープ鑑定を無料で受けられます。占い好きな人も信じていない人もぜひご参加ください!
詳細&お申込みはこちらからお願いします。