フリーランスの事務のお姉さん協会の森です。この記事では太もも痩せについての研究結果をご紹介したいと思います。

とりあえずの結論としては筋トレ&むくみ対策で細くなるんじゃないのかというところですが、人それぞれ適したやり方があると思いますので参考にしていただければ幸いです。

そもそもなぜ太もも細くするんだもんと思ったかといいますと、春めいてきたころに久しぶりにジーンズを穿いたら太ももの付け根、腰のあたりで危機を感じたのです。

穿き終えられないんじゃないって。これ以上は突き進めないんじゃないかって。

洗濯して1回目だから、縮んでるのかなって思うことにしたんですけど、計測したら残念ながら私の脚の方が膨張していました。

ということで喫緊の課題として取り組むことにいたしました。せっかくなので、太ももが痩せるまでの取り組みを皆さまにもシェアして、ご参考にしていただければと思って記事にしています。

理想の脚の太さとは

まずはちゃんと測って事実確認です。

ちょうど2年ほど前に生まれて初めて真面目にダイエットをしていたのですが、その頃の計測結果がスマホに残されてました。

 

2018年夏

太もも(股から5cm地点):48.5cm ※一番太いところ

膝上:37.5cm

ふくらはぎ(床から30cm):34cm ※太いところ

ふくらはぎ(床から20cm):25.5cm ※きゅっと細くなった部分

 

2020年5月4日

太もも(股から5cm地点):49.5cm ※一番太いところ

膝上:37.0cm

ふくらはぎ(床から30cm):32cm ※太いところ

ふくらはぎ(床から20cm):25.5cm ※きゅっと細くなった部分

 

ということでね、太ももの付け根辺りだけ太ってるじゃん!!ということが発覚しました。他は細くなっているのにそこだけ太い。だからジーンズの最後の方に急に不安になったんですね(笑)。

 

そして気になるのが美しい脚の太さというのはどんなものなのだろうかということ。調べてみたところ、

 

理想の脚の太さ

太もも:身長(cm)×0.3

ふくらはぎ:身長(cm)×0.2

 

という数字が出てきました。諸条件によって必ずしもこれで美しいと感じられるのかどうかよくわかりませんが、私はこれを理想ってことにしようと思います(笑)

計算してみたかな?

 

私は体長162cmの生物なので、太ももは48.6cm、ふくらはぎは32.4cmです。

やはり太ももですね。課題は太ももですね。

太もも(脚)が太る理由は3つ

太ももが太くなる原因は大きくわけて3つあります。理由によって改善法も変わりますのでまずは原因を知りましょう。

太る原因①脂肪太り

太ったということでまず素直に思いつく原因がこれですよね。太ももに脂肪がつく原因はその他の部位と同じく、甘いものや炭水化物など糖質の摂りすぎで、摂取から48時間以内に使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄えるという働きによるものです。

太る原因②骨盤のゆがみ

そして太もも特有の原因として骨盤のゆがみが関係しています。

 

骨盤のゆがみ①後ろに傾く

姿勢を正そうという意識なく普通に座っていると、骨盤が後傾している状態になります。座り仕事の長い人はこの状態で骨盤が固定されていて、真っ直ぐにしているつもりでも後傾している場合があるのです。えぇ私がそうです。猫背の人も後傾しやすいです。

 

鏡の横に長座して背中を真っ直ぐにして、鏡越しに自分の長座姿を真横から見た写真を撮ってみてください。同居人がいらっしゃる場合は、真横から写真を撮ってもらってください。

真っ直ぐにしているつもりなのに後ろに傾いていたら、あなたも骨盤後傾ちゃんですよ。

 

骨盤が後傾しているとどんなことが起こるかというと、

・お尻の筋肉が衰えてたるんでくる

・太ももの前側の筋肉ばかり使って太くなる

・ぽっこりお腹になる

 

骨盤後傾ちゃんの皆さまどうでしょう。私はもれなく該当しております。

 

骨盤のゆがみ②前に傾く

腹筋が弱いことが主な原因となるのですが、骨盤が前傾して固まっている場合もあります。腹筋が弱いと立っている時に上半身をしっかり支えられず、お腹を前にを突き出して腰を反らせて支えてしまいます。それが癖になると前傾のまま固まってしまうのです。

床に仰向けに寝て、腰と床の間に手が入るかチェックしてみてください。こぶしの状態でも入るくらいであれば、あなたは立派な骨盤前傾ちゃんです。

 

骨盤が前傾するとどんなことが起こるかというと、

・腰痛になる

・太ももの前側が太くなる

・大転子(腰のすぐ下、太もも付け根の骨)が外に広がり太ももが外側に張り出てくる

 

骨盤前傾ちゃんの皆さまいかがですか。心当たりはありますか。

太る原因③むくみ

夜の脚は本来の太さではないのでこの太さで私の脚を評価しないでください、と思っているのは私だけではないはずです。

むくみはだいたい寝たら解消されるので一時的なものと思いがちですが、そうでもないのですよ。

 

むくんだ部分に何がたまっているのかというと、水分と老廃物です。たまった水分や老廃物はリンパや血管を圧迫して流れを悪くしてしまいます。さらに老廃物を余計にためていくという悪循環が生まれるのです。

そして流れていかずにたまったままの水分と老廃物は、なんと脂肪に吸収されてしまうのです。寝たらなかったことになっていると思いきや、ちゃっかり私たちの脂肪に棲み付いていたのですよ。

太ももの付け根だけ太い問題の原因

ざっくりと太ももが太くなる原因を見ていきましたが、私に残されている課題はこれです。付け根の上の方だけ太ったんですけど。これには特有の原因があると思い、追加研究をしました。

 

仮説としては筋肉の弱さや偏りです。だって私は100%座り仕事、私のスマホの歩数計が1日で100程度なのも普通のこと。

まず大転子が外側に出っ張っていると腿の付け根が太くなること。

これは骨盤の前傾のところでもお伝えした件ですね。大転子が外に広がってしまう原因は骨盤の前傾だけではないのです。

お尻、太ももの内側と後ろ側の筋力が弱いことも原因になります。

立ち方や歩き方の癖(内股など)、高いヒールをいつも穿いているなどの理由で筋肉のバランスが崩れ、ももの前側や外側ばかり使っていると、大転子が外に張り出てきます。

 

そしてこの筋肉のバランスが悪いと脂肪のつき方も偏ります。太ももの場合は内側の筋肉を普通は使わないので脂肪がつきやすく落ちにくい。

太ももの外側よりも内側の方がたっぷりつかめますでしょ?

 

さらにむくみの原因も筋肉が関わっています。

リンパの老廃物を流すのは筋肉の働きです。つまり筋肉が少ないと老廃物を流せないのでむくみやすいということ。

太もも痩せする具体的な方法

原因についてみてみると、私の場合は最も大きな要素として筋肉を整え鍛えるということが必要だとわかりました。

骨盤や大転子などいわゆる骨ですね。骨のゆがみを直すための筋肉の鍛え方やストレッチなど。

そしてふたつめはむくみ解消ですね。むくみは本当にひどくて、起床時間が20時間の日なんて脛のあたりの皮膚が「私、これ以上膨らめませんっ」って言うんです。歩くと痛いくらいに膨張します。朝はゆるっゆるのピンキーリングが午後には食い込んで痛いので途中から外してます。こんなにしょっちゅうトイレに行っているのになんでそこにも溜めておくのかしらと思いますが、仕方ないですね。

内ももの筋肉を鍛える

太もも痩せの難しさについては2年前に経験済みで、てんで成果が出てこないのでこれは長期戦になるなと思いますが、筋トレはちょっと楽しいので続けられそうな感じのものを見つけましたよ。

脚パカ。

聞いたことありますか。私はヘビーYouTube視聴者なのですが、YouTubeに無数に動画があります。

仰向けに寝転がって脚を直角に上げて開いたり閉じたりするっていうやつです。内ももを鍛えるのに適しまくっている動きです。

 

 

しかもね、私の大好きなBUMP OF CHICKENの天体観測に合わせて脚パカする動画を見つけましたのでこれをやっていこうと思います。残念なことに著作権や原盤権に配慮してのことか、音源が本物ではない苛立ちが、ヘビーBUMPリスナーの私には、筋肉疲労的な辛さを圧倒的に上回る苦痛となってしまいますので、一生懸命やって覚えてBUMP OF CHICKENの音源でやれるようになることが近々の目標です。

いつも家でライブ音源を聴いて一人エアライブをやっているので、今後は腕を左右に振ったりハンドクラップするところを、脚でやっていこうと思います。

こんなに楽しい筋トレが他にあるでしょうか。音楽好きの皆さまはぜひ自分の好きな曲に合わせて脚をパカパカさせてください。

むくみ対策

仕事中1時間に1回は座りながらも脚を動かして老廃物を流すように心がける。

みたいなやつは私には全く向きません。猫背にならないように気を付けるっていうのが1分未満しか持たないような人間ですので、気づいたらやるというのはやらないと言っているのとイコールなのです(笑)。

ということでね、ここは脚むくみ対策グッズに頼ります。

スリムウォークの足指セラピーです。

指と指の間を開かされるのですが、これがリンパの流れを良くしてくれるそうなのです。「足指かいほ~クッション」と気持ちよいもののように書いてありますが、痛い痛い(笑)。痛みの分だけ効果があると思うことにしましょう。

 

そして寝る前にむくみ解消のために脚を動かします。

 

おススメ動画①

おススメ動画②

3分で、と書いてあるのですが実際にむくみが引いていくのはもう少し時間がかかります。むくみが解消されたかどうか計測して検証する場合は、20分くらいは待った方がいいかなと思います。

まとめ

さてここでいったん原因と対策の研究は中断します。

【原因】

  • 骨盤や大転子(太ももの付け根の骨)のゆがみにより余計な脂肪や筋肉がつき太くなる
  • 放置していたむくみ(老廃物や水分)を脂肪が吸収して脂肪が太る

【対策】

  • 太ももの内側や後ろ側を鍛える
  • むくませない対策とむくみを解消するストレッチを行う

この2つを実行に移して経過を見ていきます。効果が出ないようであればさらに研究をしますね。

 

太もも細くするんだもん計画、楽しんで頑張りまーす。