今フリーランスの事務のお姉さん養成講座11期生の開講中なのですが、受講生と卒業生2名と私の計4名で先延ばしダメよゲームをしています。

先延ばしダメよゲームは1年ほど前に私が考えたゲームで、その名の通り先延ばしをしないためのゲームです。

ルールはシンプルで、講座の開催サイクルの2週間を区切りに、各々がタスクを登録して2週間でそのタスクを先延ばしすることなくすべて終わらせます。

1タスク完了で+1P、未完了だと-1Pとなり、3ヶ月間のポイント数を競います。

このゲームを有効に使うためにはタスクの内容と量の設定が重要です。

内容としては、日常業務などわざわざゲームにしなくても自分がやるようなことではなく、自分の売上や仕事、生活の質が向上するような活動をタスクに入れる。

仕事でなくても構わないので、ダイエットや美容でも趣味でもOKです。

「本当はこれをやれば売上上がるんだけどな」「毎日これをすれば痩せるんだけどな」というような、挑戦的なものや苦手で先延ばしにしてきたことをタスクにすると、ゲーム中はもちろんゲームが終わった3ヶ月後にはかなり充実感を味わえます。

量のヨミは難しく、多すぎると未完了のリスクが高まるし、少なすぎると登録したタスク以上のことができてもポイントにならないのです。

突発の仕事などで予定変更をせざるを得ないことも多いので、会社員の受講生より卒業生の方が難しいかもしれませんが、どんなスケジュール変更があろうともタスクを完了させるための、コントロール力や柔軟性も鍛えられます。

時に自分の限界が思ったよりも上だと気づけます(笑)

この記事でも書いたのですが、会社に行かないで家で自由に仕事するのは、フリーランスの事務のお姉さんの大きな魅力です。

その代わりすべてを自分で管理しなければならないので、相当な精神力や自己管理の技術がないと、さぼり放題だらけ放題、いつまでも売上は上がらないし成長もなくなり、人生を楽しめなくなります。

良くも悪くも自分次第なんですね。

ということで、私にはこの先延ばしダメよゲームが必要でして(笑)、受講生や卒業生を誘って、私の自己管理、人生の向上を手伝ってもらっているのです。

このゲームは本当におすすめです。

みんなわかってますもんね。自分はやればできると。

想像してみてほしいのです。

今週から週7時間ピアノの練習したら3ヶ月後には1曲弾けるようになると思いませんか。

3ヶ月って90日もあるわけです。1日1個で90個もの何かを完了できます。ピアノ以外にもちょっとしたことを10個くらい続けていけば、だいぶ変わりますよね。

私もゲームを始めてから毎日の充実度が全然違うし、4月の自分が楽しみです!

4人で「この3ヶ月は楽しくて充実してて頑張ったな」と思えるラストを迎えられるように頑張ります。