こんにちは。理事長の森です。

先日、きらめき促進部メンバー山本さんと占いフェスなるイベントに行ってきました。

占いにはさほどの信頼性を持っていない人間でしたが、山本さんにホロスコープのことを教えてもらってからホロスコープを使った鑑定結果については事実認定をするようになりました。

ちなみにですが、今度8/5(日)に事務経験者限定で無料ホロスコープ鑑定してもらえるイベントもやりますよ!あと3名くらいしか受け付けられないのでご興味のある方はすぐに申し込んでくださいね。

さてさてこの占いフェスは数十人の占い師による10分1,000円の占いと、芸能人やDJによるクラブイベント的なものが楽しめるイベントです。

私たちは占いとゲストのキングコング西野さんのトークショー目当てで参加しました。

西野さんのトークショーはきっと最後の方であろうと踏んだ私たちはプチ占い会場へ行きました。

「タロット占いなんて一番意味不明で、運次第じゃない?」というおしゃべりをしていましたが、どういうわけかタロット占いの占い師さんばかりで、結局強制的にタロット占いをすることになってしまいました。

占いの種類や占い師さんを選ぶことができないので、私たちには何の選択肢もありませんでした。。

私を占ってくれた人は、「普段はサラリーマンをしてます感」溢るる将来有望な(頭髪が薄いことを指します)男性でした。
便宜上、ここでは彼を占いリーマンと呼びます。

何について聞きたいかを問われたので、「どうすれば仕事がうまくいくか聞きたいです」とリクエストすると
「では全体を見てみましょう」というボタンの掛け違い的な返答で、占いリーマンはタブレットで四柱推命に出てくると思われる記号が書かれたものを見ながら、運勢がどうなっているのかを解説しました。

まったくもって事実と異なりますが、どうやら私は今まで誰かに足を引っ張られてうまくいっていなかったようです。私は、私なんかの足を引っ張って人様にメリットを与えられるほどの人間ではありません。
しかし今年と来年はとてもいい運勢なのでこれから良くなっていく、という具体性に欠くアドバイスをいただきました。
仕方がないので「じゃあ何もしなくてもうまくいくようになるのですね」と意地悪を言ってみると
「何もしなくてもってことはないですね。何かしないと。」という返答。

「だから何をすれば仕事がうまくいくか最初から聞いてんじゃねぇかよ」という言葉を胸にしまっている間に私と占いリーマンの間に沈黙が生まれました。

まだ6分も余っていたので、占いリーマンはおもむろにタロット占いを始めます。

カードを三つに分けテーブルに置くと順に手のひらをかざして何かを感じ取っている様子で、左の山を選ぶとカードをめくっていきました。

先程の運勢がいいという結果との矛盾もいとわずに「まぁ悪くはないですね」と言い放ちます。

私は占いリーマンを二度見します。

饒舌にカードの解説をはじめ、今までやってきた事業は手放して全く違う新しい事業を始めると良いという反感の気持ちでいっぱいになる具体的なアドバイスをしました。
「え?」という私の言葉に、丸腰でゼロから積み上げてきたこの3年半をそんなに簡単に手放せるわけがなかろうという「はぁ?」感がにじみ出たのか、占いリーマンは「もしくは今までのことを全く違う角度で見てやってみるとかですね」と予防線を張ります。

新しいこと始めるのは2ヶ月後だとやけに具体的なことまでタロット占いだとわかるようです。

10分が経ち、なんとなくお互い「ふぅ、終わった」的なほっとした気持ちでさよならを告げました。

別の占い師さんにタロットで占ってもらった山本さんはとっても当たっていて具体的な話をされたようです。

やっぱり占いは、山本さんのような心が素直な人か、占いを信じている人か、自分で考えて自分で決めることが苦手なタイプの人がやるべきですね。

占いリーマン、ごめんね。私はどれにも該当しないの。

クラブイベントの会場に戻ると、誰だかわからないDJによるDJタイムや、これまた誰だかわからない芸人さんのネタや、被り物をした誰かによるコントや、全く頭に入ってこないイケメン俳優みたいな人の恋愛話や、失敗しちゃう大道芸的な人のパフォーマンスなどが繰り広げられていました。

残念ながら占いリーマンの占い中に西野さんのトークショーは終わっていた模様で、西野さんと話したいオーディエンスの行列の先頭で大声で話している西野さんの姿を人ごみの向こうにちらりと見るだけになってしまいました。

最後に、VRでまたもやタロット占いが体験できるコーナーがあったので、やってみることにしました。
占いフェスで一番楽しかったのはこのVR体験でしたが、なんとタロット占いができるわけではなく、ただのVR体験だったのです!

ということで、タイトルの「散らかったイベント」という印象になってしまいました。

イベント会場を後にした私たちは腹ペコだったのでご飯を食べに行くことに。
お魚料理が食べられるお店のカウンターで、仕事のことなどだいぶおしゃべりに興じました。

結局はこのおしゃべりが一番有意義で明日へのきらめきを与えてくれる時間だったんじゃないかな。。

一応最後に、いろんなことの原因や仕組み、根拠、根本の部分を知りたい私がどうしても調べてしまったタロット占いの根拠についての解説ブログ記事のリンクを貼っておきます(笑)。

さぁ次のきらめき促進部の活動は、メンバー山本さんのテニスについてですよ!
お楽しみに~~。