フリーランスの事務のお姉さん協会を広めたい。大きくしたい。
私じゃない人が、そんな想いを持っていてそのために自分にできることをしていきたいと言ってくれた。

その人の心で生まれたその気持ちに、このちっぽけでダメダメな私はどう応えられるだろうか。

嬉しくてありがたくて怖くて心強い。
私を私に向かわせるための力になる。

愛することよりも愛される方が難しくてできない。
私は自分を愛していないから愛されることができないんだ。
もっと大人にならなきゃ。
愛した側は受け取って喜んでほしいから、私は受け取ってそれを力にして輝けるようにならなきゃ。
10年以上前に思ったこと。

あの頃よりはましになったかも知れないし、そんなに全力で応えなくたっていいんだってことも知ったけど、やっぱり想いを一人置き去りにしたら後悔するんだ。

彼女には「ありがとう。頑張る。」
そんな言葉しか伝えられなかった。

ちょっと大人になったから、私にできることを考えて実行する。

人は想いを言葉や絵や音楽や物語なんかにして表現する。
プレゼントやお金や行為に変換して伝えることもある。

生きている間に人がする事ってそれなのかな。

もらった◎